産後ダイエットのリバウンドを予防するにはどうしたらよいのですか? FXブログ
産後ダイエットの困りごと解消

産後ダイエットのリバウンドを予防するにはどうしたらよいのですか?

  • LINEで送る

せっかく産後ダイエットをするのだから
リバウンドなく成功させたい!
リバウンドって予防できるのかしら?
などダイエットにつきもののリバウンドですが
できればリバウンドなしで成功させたいものですよね!
そこで産後ダイエットでリバウンドさせない方法について
ポイントをまとめてみましたので参考にして下さいね♪

「停滞期」をなるべく回避させる

 

ダイエットで体重が減り始めるとたいていは
ホメオスタシス機能が働き突然体重が減らなくなる
「停滞期」が訪れます

「停滞期」についてはこちらに詳しく掲載しています!
産後ダイエットで停滞期にはいってしまいました。停滞期は何故おこるのですか?

このホメオスタシス機能は
1ヶ月に体重の5%以上体重が減ると
最大限に働き始めると言われています
ですので1ヶ月の体重減少を体重の5%以内に抑えることで
ホメオスタシス機能の働きを抑えられるそうです
停滞期をなるべく回避するためにも、健康や母乳の為にも
極度な食事制限などで急激に体重を減らすよりは
緩やかに体重を落とすように計画しましょうね♪

「停滞期」に入っても諦めずダイエットを継続する

 

気を付けていても「停滞期」に入ってしまう場合もありますよね
そんな時ダイエットを諦めてしまうとホメオスタシス機能が
働いているので体が太りやすく痩せにくい状態になっている為
リバウンドしてしまうそうです
ですので停滞期が訪れたら体重は減らないものと割り切り
それまで続けていたダイエットを継続することが大事で
体重維持ができれば体重が再び減り始める「減少期」が訪れます
「減少期」が訪れるまで諦めないようにしましょうね♪

停滞期の乗り越え方についてはこちらに詳しく掲載しています
産後ダイエットの停滞期を乗り越えるにはどうしたらよいですか?

ダイエット成功後もバランスのよい食事と適度な運動を続ける

 

リバウンドする原因としてレプチンによる満腹感の変化があります
レプチンとは食欲と代謝を調整するホルモンで
脂肪細胞に脂肪が吸収されることによって分泌され多く分泌されると
満腹中枢が刺激され食欲が抑えられるそうです
しかし体重減少でホメオスタシス機能が働くと
脂肪細胞が膨らみ脂肪細胞に対してレプチンの分泌量が減り
空腹感を感じるようになってしまうそうです
それでもダイエット成功後、減少した体重を
1ヶ月間維持させればレプチンの分泌量が正常化するそうです
ですので産後ダイエットに成功したあとも栄養バランスの良い食事
適度な運動は続けましょうね♪
また、授乳していたお母さんが産後ダイエットに成功後
卒乳・断乳をしたら授乳していた分、消費されるカロリーが
減ってしまうのでリバウンドしやすくなります

詳しくはこちらに掲載しています!
産後ダイエットに成功しても卒乳・断乳後にリバウンドするって本当ですか?

その場合もバランスのよい食事と適度な運動が
リバウンドを防止する大切なポイントとなります
産後ダイエットを成功させるには栄養バランスの良い食事と
適度な運動を基本に無理なく続けられ、成功後には
生活習慣になっているような方法で行うことが大事なようですね♪