産後ダイエットをしたのにまた太ってしまいます!リバウンドは何故おこるのですか? FXブログ
産後ダイエットの困りごと解消

産後ダイエットをしたのにまた太ってしまいます!リバウンドは何故おこるのですか?

  • LINEで送る

産後ダイエットに成功して安心していたのに
また体重が増えてきちゃった・・・
産後ダイエットをしても体重が減らなくなったから
諦めたらまた太ってきちゃった・・・どうして?!
と産後ダイエットを途中で諦めてしまったり
またはせっかく産後ダイエットに成功しても
また太ってきてしまうとすごくショックですよね!
そこで産後ダイエットのリバウンドの原因と解決法について
調べてみました!
原因①「停滞期」のホメオスタシス機能
 
ダイエットで体重が減り始めるとたいていは
突然体重が減らなくなる「停滞期」が訪れます
この「停滞期」は体を一定の状態に保とうとする
ホメオスタシス機能(=恒常性機能)が働くために起こると言われ
それ以上の体重減少を防ぎ体を守ろうとするそうです
具体的には基礎代謝量や運動時のエネルギー消費を低くし
食事からのエネルギー吸収率を高め、体を太りやすく
痩せにくい状態にしていくそうです
ですのでこの「停滞期」中にダイエットを諦めて
食事に気を遣わなくなったり適度な運動をやめてしまうと
リバウンドしやすくなってしまうそうです
「停滞期」についてはこちらに詳しく掲載しています!
産後ダイエットで停滞期にはいってしまいました。停滞期は何故おこるのですか?

解決のヒント
「停滞期」にダイエットを諦めずに続けることで
体重が再び減る「減少期」が訪れます!
「停滞期」を上手に乗り越えましょうね♪
「停滞期」の乗り越え方についてはこちらに詳しく掲載しています!
産後ダイエットの停滞期を乗り越えるにはどうしたらよいですか?

原因②レプチンによる満腹感の変化
レプチンとは食欲と代謝を調整するホルモンで
脂肪細胞に脂肪が吸収されることによって分泌されるそうです
そしてレプチンがたくさん分泌されると満腹中枢が刺激され
食欲が抑えられるそうです
しかし体重減少でホメオスタシス機能が働くと
脂肪細胞が膨らみ脂肪細胞に対してレプチンの分泌量が減り
空腹感を感じるようになってしまうそうです
そのためより多く食べてしまい
リバウンドが起こってしまうそうです

解決のヒント
 実は減少した体重を1ヶ月間維持することでレプチンの分泌量が
正常化するそうです!
ですので産後ダイエット成功後1ヶ月は体重維持のためにも
それまで行っていた運動等を突然やめたりせずに続けましょうね♪

原因③卒乳・断乳
産後の場合、
卒乳・断乳後は授乳しなくなる分消費されるカロリーが減るために
リバウンドしやすくなるそうです
詳しくはこちらに掲載していますので参考にして下さいね
産後ダイエットに成功しても卒乳・断乳後にリバウンドするって本当ですか?

解決のヒント
食事内容の見直しと適度な運動を続けることが大切なようです
詳しくはこちらに掲載していますので参考にして下さいね♪
卒乳・断乳後にまた太ってきてしまいました!解消するにはどうしたらよいですか?

原因④極端な食事制限による基礎代謝量の減少
極端な食事制限を行うと必要な栄養やカロリーが不足し
筋肉をエネルギーにしようと分解するため筋肉がやせてしまい
基礎代謝量が少なくなってしまうそうです
基礎代謝量が減ってしまうと消費されるカロリーが減るので
食事量を戻したときにリバウンドしやすくなってしまうそうです

解決のヒント
産後ダイエットのためにと極端な食事制限はせずに
食事内容を見直して栄養バランスのよい食事
代謝をアップさせましょうね♪