授乳中でもライザップは通えますか? FXブログ
産後のライザップ

授乳中でもライザップは通えますか?

  • LINEで送る

産後ダイエットをしたい・・・という方のうち、ジムなどで
本格的な運動・トレーニングをして一気に体型を戻したい!
という方も増えていますよね。
確かに、産後の体は産前の体へ元通りになろうとしているため
ダイエットをして体を引き締めやすいといいますしね。
そこで人気パーソナルトレーニングジムのライザップを選択される
産後ママさんも多くいらっしゃるようです。
さて、ライザップというと「糖質制限」で有名なので
授乳中でも通えるのか心配になる方も多いと思います。
糖質は「米・小麦」といった炭水化物や
砂糖を含んだ甘いもの、
さらにイモやカボチャといった根菜類にも含まれます。
これらの食材は、母乳をつくるために
摂りたいもの・・・
やっぱりライザップはやめた方がいいのかしら?
と思いますよね・・・
でも実は心配しなくて大丈夫なんです!
ライザップは授乳中の方でも通えます!
というのも、ライザップでは一人ひとりに合った
プラグラムで結果にコミットするジム。
授乳中であることを伝えれば
ちゃんと授乳中ママに合ったプログラムを
考えてくれるんです。

具体的には、
完全母乳なのか、混合なのか、離乳食は始まっているのかなど、
そのときの状況に合わせて糖質も適量食べられるメニューを
管理栄養士さんが考えてくれます。
そのほかにはダイエットには良くても
母乳にどのような影響がでるのかわからないサプリメントの摂取も
控えるように指導してくれたり
母乳優先でプログラムを考えてくれます。
逆に、糖質制限を控えてちゃんと結果が出るのか
心配になる方もいらっしゃると思いますが、
通常、授乳中は普段よりカロリー消費量が増えますし
筋トレを行うことで基礎代謝量も上がっていったりと
そういったバランスも見ながら指導してくれるので安心なんです。
ですので、授乳中のママでもまずは
一切強引な勧誘なしの無料カウンセリングで
なんでも相談してみてくださね!

ライザップの詳細はこちら

産後すぐからは避けてしっかりと体調が戻ってから利用してくださいね
(目安は普通分娩で産後2ヶ月以降、帝王切開で産後6ヶ月以降)