妊娠中はどのような食事がいいのですか? FXブログ
妊娠中にできる産後ダイエットの準備

妊娠中はどのような食事がいいのですか?

  • LINEで送る

妊娠中の太り過ぎでダイエットしたいけど
食事は抜いてもいいのかしら?
妊娠中に太り過ぎないようにするにはどのような
食事がいいのかしら?
など、食事は体重に直接かかわってくるので
とても気になりますよね
そこで、妊娠中はどのような食事をどのように摂るのが
よいのか調べてみました!
基本的にはやはりバランスの良い食事を1日3食摂るように
心がけるのが一番のようです
といってもつわりの時期は食べられる物が限られてしまうことが
ほとんどだと思いますので食べられる物を少しづつでも食べて
栄養不足にならないようにやり過ごしてくださいね
体重が増加しすぎたときは、食事を抜くより食事の内容を見直して
バランスを良くした方が健康的だそうです。「食事を抜く」という
のはかなりストレスになりますし心にも体にもよくないですからね
「妊娠中の体重増加」に関してはこちらに掲載していますので
参考にして下さいね
妊娠中の体重増加はどれくらいがよいのですか?
下記に妊娠中の食事のポイントをまとめましたので参考にして
下さいね♪
これらを知っておくと産後ダイエットにも役に立ちますよ♪
・バランスのとれた食事を摂る
主食(炭水化物:ごはん、パン、麺など)

副菜(ミネラル/ビタミン類:野菜、きのこ、海藻など)

主菜(タンパク質:肉、魚、卵、豆腐などメインのおかず)

汁物(上記でたりない栄養をおぎなう、特にミネラル/ビタミン類)

乳製品

果物
の組み合わせで色々な食材をまんべんなく食べるとよいそうです
バランスのよい食事は代謝機能を正常にするので太りにくい体質に
なるそうですよ♪
・1日3~5食摂る
理想は1日3食なのですがお腹が大きくなってくるころには胃が圧迫されて
一回にあまり食べられなくなることもあるかと思います
そのようなときは1日3回分の食事を4、5回に分けて摂るのも手です♪
・副菜や汁物でビタミン・ミネラルを多めに摂る
満腹感も得られ、知らずと全体のカロリーも抑えられます!
・主菜は高タンパク、低カロリーを心がける
鶏ささみ、鶏むね肉、牛肉・豚肉のももやヒレ、豆腐、納豆
などをつかったレシピで!
クックパットでも高タンパク・低カロリーレシピが
多く紹介されていますので活用できます♪
・炭水化物を抜くのは危険
炭水化物を抜いてしまうとかえって痩せにくい体になったり
疲れやすくなったり脳の働きが悪くなってしまうそうなので
適度に摂取することが大切なようです
ごはんでいうと1食でお茶碗に軽く1杯ぐらいは食べた方が
よいそうです
・よく噛む
食事をはじめて約20分後くらいから満腹と感じる満腹中枢が
刺激されるそうで、よく噛みゆっくり食べることで少量で
満足感が得られ食べ過ぎになりにくいそうです
根菜などを大きめに切るのも手ですね♪
・ストレスをためない工夫をする
たとえば甘いものが好きだったら甘いものも少しは食べる
などしてあまりストイックになってストレスでドカ食いなど
しないように工夫して下さいね
カロリー制限が必要なときもあるかもしれませんが
こちらも気にしすぎるとストレスになりかねませんので
カロリーよりはバランスの良い食事を心がけて下さいね