骨盤を矯正するためには筋肉も鍛えないといけないのですか? FXブログ
産後の骨盤矯正

骨盤を矯正するためには筋肉も鍛えないといけないのですか?

  • LINEで送る

骨盤ベルトや整体などで骨盤だけを矯正しても
生活習慣などですぐに戻ってしまう、なんて話を聞くけれど
骨盤を整えるには骨盤だけを矯正するだけではだめなのかしら?
姿勢など生活習慣も見直して
筋肉も鍛えないといけないと聞くけどどうしてかしら?
と、ふと疑問に思ったりしますよね
そこで、骨盤と筋肉の関係について調べてみましたので
参考にして下さいね♪
実は骨盤はそれだけで成り立っているのではなく
「腸腰筋」という筋肉で支えられているそうです
「腸腰筋」は主に「大腰筋」と「腸骨筋」という筋肉で成り立っている
体の深い部分にあるいわゆるインナーマッスルです
腸腰筋
(c)フリーメディカルイラスト図鑑
その筋肉が衰えていると支えが弱く
骨盤が再び歪んでしまう原因となるそうです
とりわけ産後は骨盤周りの筋力が低下しているので
気を付けないといけませんね
インナーマッスルは姿勢保持筋ともいわれるくらい
姿勢と深く関係しているので正しい姿勢を意識するだけでも
鍛えられるそうです

インナーマッスルの鍛え方についてはこちらに掲載しています
産後、インナーマッスルはどうやって鍛えるのですか?

また、カバンをどちらかの肩にしかかけないなど生活習慣のクセなどで
筋肉のつきかたが左右で違ってしまっても骨盤は歪んでしまうそうです
ですので骨盤ベルトや整体などで骨盤矯正を行うと同時に
普段からも正しい姿勢を意識して筋肉(主にインナーマッスル)を
バランスよくストレッチなどで鍛えることも重要ということになりますね♪

  • LINEで送る