産後ガードルの太ももの裾が食い込んでしまいます。どうしてですか? FXブログ
産後ガードル

産後ガードルの太ももの裾が食い込んでしまいます。どうしてですか?

  • LINEで送る

産後のシェイプアップに
産後ガードルを使ってみたものの
太ももの裾が食い込んでしまったり、
クルクルとめくれあがったりしてしまう
履きごこちは悪いし、
アウターにも響いて外出中は履けない・・・
といったことに悩む方も多いですよね
そういったことの原因は
お腹に食い込む場合と似ているのですが
主にサイズが合っていないことが原因となります
例えば効果を高めようとしてしまったり、
サイズ替えの回数を減らそうと初めから
小さいサイズのものを使ってしまうと
やはり食い込む可能性が高いです
小さいサイズを使うと、
お腹や太ももに食い込んだりして
履き心地が悪くなったり
それだけでなく
血行やリンパの流れを悪くしてしまい
効果が高まるどころか健康にもよくありません
くれぐれも産後の実際の体のサイズに
合わせたものを身に着けるようにしてくださいね
そしてサイズはあっているのに
太ももが食い込んでしまう
という場合は
お使いの産後ガードルの形自体が
体型にあっていないことも考えられます
ウエストはあっているけど
太ももはあっていないなど・・・
こういった場合は
ちょっと大変ですが他の産後ガードルを
試してみるしかないですね
産後ガードルのなかでも
トピナガードルであれば
柔らかい素材で作ってあるので
食い込んでしまう心配はほぼないですし
しかも無料でサイズ補正してくれるので
おサイフにも優しいですよ
他にはビューティーシルエットのような
薄手のものも食い込みにくいです
産後は赤ちゃんのお世話から家事やお仕事と
大変な時期ですが、ぜひ体にあった産後ガードルを
見つけて少しでも快適に体型戻しをしてくださいね☆