産後ダイエット中は油を避けた方が良いですか? FXブログ
産後ダイエット中の食事と栄養

産後ダイエット中は油を避けた方が良いですか?

  • LINEで送る

産後ダイエットしたいからやっぱり油は避けたほうがいいのよね?
など、油というと「太る」とか「体に悪い」などのイメージが
あって産後ダイエット中は特に避けた方がいいのではないかと
思う方も多いのではないでしょうか?
授乳中の方は乳腺炎の原因ともいわれてますので
恐いイメージすらありますよね!?
でも実は油(脂質)は三大栄養素の一つでもあり
体に必要な成分なんだそうです
脳の6割は油でできているそうで
心臓などの臓器を動かすエネルギー源も油なのだそうです
ビタミンA・D・Eといった脂溶性ビタミンの吸収を助けたり
細胞膜、血液、ホルモンの原料にもなったり体温を保ったり
臓器、神経、骨などを守ったりとその役割は様々
そのため油が不足すると体の様々な機能が低下し
その流れで代謝も悪くなってしまい
太りやすくもなってしまうそうです
ですので産後ダイエット中だからと油を控えすぎるのは
逆効果で健康にも良くないそうなんです
ではなぜ悪者のように言われているのかといいますと…
まず油には体に良い油と体に悪い油があるそうなんです
体に悪い油は分解されるのに体内のビタミンやミネラルなどが
大量に消費され体に負担がかかったり
悪玉コレステロールを増やしたり・・・
体に良い油は血液をサラサラにしたり脂肪の蓄積を抑えたり
様々な体の機能を良くする働きがあるそうです
主にマーガリンやショートニング、酸化した油は
体に悪く、エゴマ油、、青魚の油、オリーブオイルなどは
体に良いといわれています
スナック菓子や外食、家庭での食用油など現代の食生活では
体に良くない油を知らないうちに多く摂取しているそうなので
油のイメージが悪くなってしまったようです
ちなみに乳腺炎の原因となる油は「動物性脂肪」のようですので
授乳中はバターやラードなどが含まれる食品
(ケーキ、アイス、焼肉など)も避けた方が良いと思います
産後ダイエットをきっかけに家庭で使う食用油を見直して
スナック菓子やマーガリンなども控えて
体に良い油を摂取するように心がけましょうね
体に良いと言われている油も摂り過ぎには注意して下さいね☆

  • LINEで送る