トマトをどのように食べるとダイエットに効果的なのですか? FXブログ
産後ダイエット中の食事と栄養

トマトをどのように食べるとダイエットに効果的なのですか?

  • LINEで送る

トマトにはダイエット効果があるみたいだけど
実際どのように食べればいいのかしら?
一日どれくらい食べればいいのかしら?
など、巷でうわさのトマトダイエットを
産後ダイエットにとりいれようと検討されている方も
多いのではないでしょか?

トマトのダイエット効果についてはこちらに掲載しています♪
トマトにダイエット効果があるというのは本当ですか?

こちらではトマトダイエットの効果的な食べ方について
ポイントをまとめてみましたので参考にして下さいね♪

一日の摂取量の目安

トマトに含まれるリコピンは美容やダイエットによい効能があり
一日15mg以上摂取するのが良いそうです♪
リコピン15mgを
トマトやトマトの加工品の量であらわすとだいたい
トマト      大2個
プチトマト    17個
ホールトマト缶  110ml  
トマトジュース  150ml
トマトケチャップ 大さじ4杯
くらいになるそうです
ちなみにトマトは赤く熟しているほうが
よりリコピンが含まれているそうです
また上記をみてお気づきの方もいらしゃると思いますが
加工品の方がリコピンの量か多く含まれているそうですよ

加熱した方が良い

リコピンはもともと身体に吸収されにくい栄養素なのだそうです
でも加熱するとリコピンが身体に吸収されやすい形に変化するため
加熱調理したトマトか加工品のトマトの方が
より効果が期待できるみたいですよ

カゴメのサイトに詳しく掲載されているのを発見しました!
トマトの加熱調理により、リコピンの体内への吸収・蓄積が増加することを確認

また生のトマトは身体を冷やす作用があるのですが
熱することで身体を温める食品に変わるそうなので
内臓が冷えて代謝が落ちたりする心配もなくなるそうです

油を使った調理法が良い

リコピンは油に溶けやすい性質があるため
油を使って調理をするとより吸収力が高まるそうで
中でもオリーブオイルとの相性が最もよいそうです♪

こちらもカゴメのサイトに詳しく掲載されています!
リコピンの吸収にオリーブオイルが効果的であることを解明

夕食時に食べると良い

夕食時にトマトを取り入れることでリコピンが寝る時に分泌される
代謝を促したりアンチエイジング作用があるとされる
成長ホルモンを活性化させるそうですよ
夕食時にトマトだけを食べると栄養が偏ってしまうので
トマトを取り入れたバランスの良い食事を摂ることが
大切だそうです☆

3~6ヶ月続ける

トマトダイエットはゆっくり痩せてゆく方法らしく
最低3ヶ月は続けることで身体に変化が表れてくるそうなので
気長に行うことが大切だそうです
ゆっくり痩せる方が
リバウンドもおこりにくく健康的に痩せられますしね♪