食べる順番を意識するとなぜダイエットの効果があるのですか? FXブログ
産後ダイエット中の食事と栄養

食べる順番を意識するとなぜダイエットの効果があるのですか?

  • LINEで送る

野菜から食べると太りにくくなるって本当かしら?
と、食べる順番を変えるだけでダイエットできるなら
忙しい産後でも取り入れたいと思いますよね!
そこでこ巷で話題の「食べる順番ダイエット」の仕組みについて
調べてみました♪

「食べる順番ダイエット」の方法についてはこちらに掲載しています♪
食べる順番ダイエットの方法ではどのように食事を摂るのですか?

「食べる順番ダイエット」は

食物繊維(野菜・きのこ・海藻・こんにゃくなど)

タンパク質(肉・魚・卵・豆腐など)

炭水化物(ご飯・パン・麺類など)

の順に食べましょう!というダイエット法なのですが
はじめに野菜を食べることによって
食物繊維から消化されることになり

血糖値の急上昇を抑え、インスリンの過剰摂取を抑える
結果的に脂肪の蓄積を抑えられるため肥満を予防・解消できる

ということなのだそうです

インスリンの役割とは・・・
血液中の糖や脂肪を脂肪として脂肪細胞に取り込んで蓄える働きを促し
血糖値の上がり過ぎを阻止するという大切な役割があるそうです
でも過剰に分泌されてしまうと脂肪の蓄積も過剰になり
肥満になってしまうそうです

ですので逆に糖を含んでいる炭水化物から食べてしまうと
血糖値が急上昇し、それをおさえようとインスリンが
過剰に分泌されてしまい脂肪の蓄積を促してしまうとのこと
他にもダイエット効果として、
お腹がある程度一杯なってから炭水化物を食べることになるので
自然と炭水化物の食べすぎも抑えることもできます♪
最初の野菜を多めに摂るとより効果があるそうですよ♪
私もこの「食べる順番ダイエット」は確かに太りにくい!と
実感しているのでなんとなくずっと続けています(^^)