正しい姿勢とはどのような姿勢ですか? FXブログ
産後のインナーマッスル

正しい姿勢とはどのような姿勢ですか?

  • LINEで送る

産後ダイエットで姿勢を正すだけでインナーマッスルが
鍛えられるって聞いたけど自分が思っている正しい姿勢で
あっているかしら?
いざ「正しい姿勢」といわれるとわかってるようなつもりでも
自信がなかったりしますよね!?
そこで一般的に言われている「正しい姿勢」のポイントを
まとめてみました。参考にしてみて下さいね♪

立ち姿勢

横からみたときに耳たぶ・肩・くるぶしが直線にならんでいる
前から見たときに肩の高さが水平で、体の中心が床まで真っ直ぐに揃っている
お腹を軽くしめ腰を反らない
軽くあごを引く
肩が耳たぶより前に出ている場合は「猫背」
肩が耳たぶより後ろにある場合は「反り腰」になっているのでNG
一人で確認するときは壁を使うとわかりやすいそうです♪
壁に背中を向けて立ち後頭部・肩甲骨・お尻・かかとの4点が
壁についている状態が理想的な立ち姿だそうです
ちなみにこの状態で毎日3分立つだけで正しい姿勢が
身に付けられるそうですよ♪

座り姿勢

膝の角度を90度にする
足の裏を床にしっかりつける
骨盤を床に対して垂直にする(=骨盤を立てる)
あごを引く
胸を張ったり、お腹を突き出すのはNG

おむつ替え姿勢

正座かあぐらか両足開きで骨盤立てて座る
背筋を伸ばしたまま上半身を倒してオムツを替える
前かがみはNG

抱っこ姿勢

背筋を伸ばしたままで赤ちゃんを抱き上げる
  ↓
背中と骨盤を立てて腹筋と太ももの筋肉を使って立ち上がる
  ↓
腹筋を使い背筋を伸ばし骨盤を立てて立つ
  ↓
骨盤の幅に足を開き両足を前後させて立つ
これで抱っこ姿がキレイになり
骨盤のエクササイズにもなるそうです♪

授乳姿勢

上記の座り姿勢で座る
  ↓
膝の上にクッションなど(できれば授乳クッション)を置いて赤ちゃんを抱く
  ↓
乳首の位置が少し高くなるように吸わせる
これで授乳によるバストの形もくずれず
バストアップも期待できるそうです♪

寝姿勢

一日の大半をしめている寝ているときの姿勢も大切で
基本は仰向け寝で体にあった枕を使うことが重要だそうです
できれば低く硬めの枕の方がよいそうです♪