PageTop

産後ダイエットのQ&A

産後、インナーマッスルはどうやって鍛えるのですか?

産後、インナーマッスルはどうやって鍛えるのですか?

 

産後ダイエットで「インナーマッスル」を鍛えた方がよいと聞くけど
どうやって鍛えるの?

 

 

産後なのであまり激しい運動はできないけど鍛えられるのかしら?

 

 

といざ鍛えるとなると色々疑問がわいてきますよね?

 

 

そこで産後のインナーマッスルの鍛え方について調べてみました♪

 

 

ところで「鍛える」というといわゆる「筋トレ」のように
大きな負荷をかけることを想像してしまいますよね?

 

 

でも「インナーマッスル」の場合は軽めの負荷(自分の体重のみ〜
ダンベル2〜3kgぐらい)や日常生活のなかで鍛えられるそうです

 

 

重い負荷をかけると「アウターマッスル(体の外側の筋肉)」が
鍛えられてしまい「インナーマッスル」を鍛えるという点では
意味がなくなってしまうそうです 

 

 

ちなみにモデルのSHIHOさんは「インナーマッスル」のうち特に
「腸腰筋」を意識してストレッチをすることで産後ダイエットに
成功したそうです!

 

 

SHIHOさんの産後ダイエットについては
『TRINITY-SLIM“全身やせ”ストレッチ』
というDVD付き書籍も発売されています

 

 

それにしても産後はやはりお腹周りが一番気になりますよね!

 

 

SHIHOさんが意識したという「腸腰筋」はお腹周りの奥の方にある
「インナーマッスル」のことで背骨と骨盤を支える
「腸骨筋・大腰筋・小腰筋」の総称だそうです

 

 

なかでも「大腰筋」は背筋を伸ばして歩くだけでも鍛えられ
お腹が引き締まってくるそうです!

 

 

つまり・・・

 

「インナーマッスルは姿勢を正すことや簡単なエクササイズや
ストレッチで鍛えられる」ということですね!

 

 

産後にも適しているといわれているエクササイズでは

 

 

産後ヨガ

 

産後ピラティス

 

カーヴィーダンス

 

インスパイリング・エクササイズ

 

 

なども「インナーマッスル」を鍛えられるそうなので
ぜひ試してみてはいかがでしょうか♪

 

スポンサードリンク


 
トップページ 産後ガードルランキング 骨盤ベルトランキング 産後シャンプーランキング