卒乳・断乳後にバストが垂れてしまうのはどうしてですか? FXブログ
産後のバストケア

卒乳・断乳後にバストが垂れてしまうのはどうしてですか?

  • LINEで送る

授乳をするとバストが垂れてしまうっていうけど何故?
卒乳して胸の大きさが戻ってきたら垂れてしまった!
元に戻るのかしら?!
など、授乳によるバストの垂れは産後ママにとっての
悩みの種になりますよね・・・
そこでこちらではまず原因を知るべく卒乳・断乳後に
バストが垂れてしまう仕組みについて掲載したいと思います!

クーパー靭帯が関係している?!

まず女性は妊娠すると個人差はあるものの
乳腺が発達し胸が大きくなり、出産して授乳をすると
さらに胸が大きくなりますよね
そのとき乳腺を皮膚や筋肉につなぎとめている
クーパー靭帯というコラーゲン繊維組織の束が
胸が大きくなるのに合わせて伸びるそうです
そして一度伸びるとなかなか元には戻らないらしいので
卒乳・断乳後に胸の大きさが戻ったときにクーパー靭帯が
伸びたままで以前よりバストが垂れて見えてしまう
・・・ということのようです
また、クーパー靭帯は胸の激しい上下の揺れや、
乳腺炎を治そうと強く揉んだりしても切れてしまうそうです
一度切れてしまうと元には戻らないそうですので
気を付けましょうね
おそらく授乳で赤ちゃんがおっぱいを下や横に引っ張るように
飲ませてしまっても伸びると思いますので授乳中の方は
引っ張らせないように注意した方がよいと思います!

バストの垂れは戻らない?!

このようにクーパー靭帯が原因なら
バストの垂れは戻らないのではないかと
心配になってしまいますよね
でもバストの土台である大胸筋を刺激することで
垂れが改善されるそうです

詳しくはこちらに掲載しています!
卒乳・断乳後のバストの垂れに大胸筋を鍛えると良いというのは本当ですか?

また、垂れの原因は胸が大きくなることによって
皮膚が伸びることも関係しているようですから
お肌のハリを戻すようなスキンケアも大事になるようです