人の体内には抗酸化力はないのですか? FXブログ
産後ダイエットの基礎知識

人の体内には抗酸化力はないのですか?

  • LINEで送る

よく美容や健康のために抗酸化作用のある食べ物を
食べた方がよいとか聞くけど
人間の体には抗酸化力がないのかしら?
などと疑問を持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そこで人間の体には抗酸化力が備わっているのかどうか
調べてみましたので参考にして下さいね♪
結論から言うと
人間には抗酸化力は備わっているそうなんです
というのも、人間の体内では
抗酸化力をもった酵素などが合成されているそうなんです
活性酸素を分解してくれる「SOD(スーパーオキサイドディスムターゼ)」
といった酵素などが合成されているそうです
ところがSODは一般的に20代をピークに加齢と共に
徐々に活動力が低下していき、40代からは
急激に低下すると言われているようです
また、もともとの活動力の強さは遺伝も関係しているようで
個人差もあり、弱いと若いころから活性酸素の害を
受けやすいそうです
他には近年よく見聞きする「コエンザイムQ10」も
体内にある物質で酵素が体内で活躍するために必要な
補酵素の一種なのだそうです
また、酵素以外では「尿酸」も抗酸化物質なのだそうです
尿酸は数値が高いと痛風の原因になってしまいますが
本来は抗酸化作用で体を守る役割りがある物質なんですね
・・・と以上が代表的な体内の抗酸化物質のようです
ちなみに現代社会の環境では体内の活性酸素の量も多くなりがちで
体内で合成される抗酸化物質だけでは
対応しきれなくなっているそうなのです
ですので食品などで体外からも抗酸化物質を摂り入れることも
大切なのだそうですよ

  • LINEで送る