有酸素運動・無酸素運動とはどのような運動のことをいうのですか? FXブログ
産後ダイエットの基礎知識

有酸素運動・無酸素運動とはどのような運動のことをいうのですか?

  • LINEで送る

産後ダイエットに限らずダイエットをしていると「有酸素運動」や
「無酸素運動」といった言葉をよく見聞きますよね
「有酸素運動」はなんとなくウォーキングなどの軽い運動の
ことなのかな?とは思ったりしますが
いまいちよくわからなかったり・・・
そこで「有酸素運動・無酸素運動」とはつまりどういう運動の
ことをいうのかを調べてみました!
まずはそれぞれについて表で比較してみると・・・


  有酸素運動 無酸素運動

 

 

説明

・充分に呼吸をしながら数分~数時間持続して行える運動
・エネルギー代謝させるために酸素を利用する
数秒~数十秒くらいで限界がくるような運動
・エネルギー代謝させるために酸素は利用しない

主なエネルギー源

脂肪 糖質

 

運動を行うと

血中脂肪・体脂肪が体内にとりこまれた酸素と結合して燃焼される ・筋肉が鍛えられ基礎代謝量が増える
成長ホルモンが分泌され脂肪の分解が促進される


・・・なんとなくイメージがわいたでしょうか?
では具体的にはどういう運動が「有酸素運動」で「無酸素運動」
かといいますと、実は運動の種目では言えないそうです!
例えばよくウォーキングは「有酸素運動」と言われますが
ウォーキングでも精一杯の速さで歩いたとしたら「無酸素運動」の
度合いが高くなるそうで
また筋トレは「無酸素運動」と言われますが、限界まで行わない場合
例えばあと数回できるけど切りのいい回数でやめた場合
「有酸素運動」の度合いが高くなる
ですので強度が変わることによってどの運動も
「有酸素運動」や「無酸素運動」になるということのようです
あと、よくいわれる「有酸素運動は20分以上してから
脂肪が燃焼される」ということはなく
数分の運動でも脂肪は燃焼されるそうです
ただ20分以上続けていると、はじめは「脂肪」より「糖質」
が消費される割合が多かったのに対し「糖質」より「脂肪」が
消費される割合が増えるということのようです
最後にダイエットに効果があるといわれている運動方法について
掲載したいと思います♪
まず「無酸素運動」を行って脂肪の分解を促進してくれる
成長ホルモンを分泌させたあとに「有酸素運動」を行う
脂肪の消費量がかなり増えるそうです!
例えば産後でやりやすい方法としては、きつめのスクワットを
行ったあとダンスエクササイズのような有酸素運動の要素の高い
エクササイズを行うなどいいと思います♪